山くじら汁

美郷町学校給食センター

美郷町の特産品「山くじら」を使用した山くじら汁です。 美郷町やその他の日本の山間部では、いのししの肉は「山くじら」と呼ばれています。 山くじらという名前は、いのししの肉の食感がクジラ肉の食感と似ていることから名づけられたそうです。

料理の工夫のポイント・PR等

下処理で塩水で2回洗い、ゆがくことによって、臭みが少なく、食べやすくなりました。 味噌味で食べやすく、野菜もたくさん摂ることができます。

材料(一人分) 分量 下ごしらえ
いのしし肉 15g 塩水で2回洗い、ゆがく
たまねぎ 20g うす切りにする
大根 15g いちょう切りにする
ごぼう 8g ささがきにする
小ねぎ 3g 小口切りにする
糸こんにゃく 15g
にんじん 10g いちょう切りにする
みそ 11.5g
煮干しだし 2.5
150g

作り方

所要時間 15分

  1. 材料を切り、だし汁で煮込む
  2. 材料が煮えたら、みそを入れる。
  3. 最後に小ねぎを加え、完成。

【学校給食献立例】

  • ごはん
  • 牛乳
  • 夏野菜の甘酢炒め
  • 野菜の昆布和え
  • 山くじら汁
一人分の栄養価
エネルギー タンパク質 脂質 カルシウム ビタミンA ビタミンB1
91kcal 5.9g 3.1g 86mg 1.3mg 83μgRE 0.07mg
ビタミンB2 ビタミンC 食物繊維 食塩 マグネシウム 亜鉛  
0.06mg 3mg 2.5g 0.8g 24mg 0.8mg