焼き鯖寿司

奥出雲町立横田学校給食共同調理場

生の鯖を焼くことで、保存が効くよう考えられた料理です。
「焼き鯖寿司」は、田植えや茶摘みといった、忙しい初夏の最高のご馳走です。

料理の工夫のポイント・PR等

にんじんや卵を加えることで彩りが良くなり、食欲を湧き立てます。

材料(一人分) 分量 下ごしらえ
精白米 55g 米は洗って浸しておく
清酒 2.7g
4.5g
食塩 0.3g
昆布 0.3g
0.5g
6.4g
さとう 4.5g
食塩 0.5g
にんじん 5g せん切り
干椎茸 0.5g せん切り
たけのこ 10g 短冊切り
さとう 1g  
うすくちしょうゆ 1.6g  
焼き鯖ほぐし身 12g  
錦糸卵 8g  

作り方

所要時間 1時間(米の浸漬を除く)

  1. 米はAの調味料を含めて、2カップ(400㏄)の水加減を減らし炊く。
  2. にんじん、干椎茸、たけのこはさとうとうすくちしょうゆで煮る。
  3. 炊き上がったら昆布を取りだし、Bの調味料とすべての具材を加え、混ぜる。

【学校給食献立例】

  • 焼き鯖寿司
  • 牛乳
  • 厚焼き玉子
  • お茶豆
  • 若竹汁
一人分の栄養価
エネルギー タンパク質 脂質 カルシウム ビタミンA ビタミンB1
280kcal 7.9g 3.9g 15mg 0.7mg 40㎍RE 0.05mg
ビタミンB2 ビタミンC 食物繊維 食塩 マグネシウム 亜鉛  
0.07mg 0mg 0.9g 1.3g 24mg 1.1mg